FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みたーDVDみたーーー!!
初回特典ブックレットがめっちゃ豪華な装丁でびびったーーー!!!
去年夏のこうふんふたたびですよぅ。
ネタバレしてもいいですかいいですか・・・うりゃー!!!
この映画で一番好きなシーンは
ナルトが最後に紫苑を助けだすあの下りなんですね~。
ネジにしろガーラにしろ雪姫にしろ紫苑にしろ、
そして今後恐らくサスケ君もだろうと思うけれど
ナルトは関わる人たちの運命を変えていきますよね(それがテーマのようですし)
この情熱と行動力、己の語彙力のなさで「カッコいい!」としか表現
出来ないけれどそんな所がたまらなくしびれるのです。
ナルカカ視点で考えると、それをカカシにもやってほしいわけです。
例えば~
自分の命を犠牲にして里の人々を救おうとするカカシがいたとしてですね、
「この・・・・っバカ上忍・・・・っ!!!!!死にてぇんだな?!消えてなくなりてぇんだな?!
あんたの口から言ってみろ!!!」
「・・・・だって・・でも・・」
「あぁ?!聞こえねぇよ!!!本当のこと言ってみやがれ!」
「・・・・生きたい!!おれはお前と生きていたい!!!」
「それを聞きたかったってばよ!あんたは死なせねぇしおれも死なねぇ!
決められた運命なんてくだらねぇ!あんたが決めるんだってばよ」
とか言ってですね、ナルトがカカシを助け出すなんてのを妄想するとですね、
たまらんですたい・・・・っ!!(ちなみにセリフのほとんどは映画からではなくて
私の妄想セリフとなっていますのであしからず)
なんで私ってばナルト×紫苑、ひいては紫苑が好きなのかなぁと考えた所、
彼女の常に悔恨に苛まれているところがカカシっぽいからかなぁと
(顔可愛いし乳大きい(←さいてえ)所も好ききなんですけどね!)
そんなカカシ似の彼女が、ナルトに・・そして自らも運命を変えようとするところが
良かったのかなぁと。
あー・・夏の映画も楽しみだなぁ(唐突に無理やりまとめる)
でも夏は去年よりますますカカシが出なさそうですな!(笑)
ナルサスだよねぇ絶対・・・公式DEナルサスなんて羨ましいこと山の如し。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。